バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

水危機のインドで伝説の川再現へ

インド農村部のサトウキビ畑を横断する溝の縁に立ちながら、ガガンディープ・シン氏は十数人の男性が泥の中でせっせと働く様子を見下ろし、「掘れ」と大声をかける。 休んでいる暇はないと、地域開発担当官の彼は説明する。粗末なシャベルがせわしなく地面を…

エチオピア襲う最悪の干魃 深刻な食料難、小麦輸入量200万トンに

食料の配給を求めて集まったエチオピアの人々(AP)【拡大】 ◆家畜20万匹が死ぬ ヒンタロ・ウェジェラトにある政府の食料配給所で列に並んでいたアブラハ・ハフトゥさん(39)は、乾燥した低地のアファール州との州境近くで農業を営んでいる。彼の農場…

21世紀の食糧・環境問題解決に向けて

山本 洋子 学術の動向 Vol. 8 (2003) No. 12 P 74-76 http://doi.org/10.5363/tits.8.12_74

砂漠・乾燥化する中国、面積は日本全土の11倍以上に

18:50 ネットで簡単にマスター!ビジネスにも役立つ囲碁[PR] イエメンの砂漠=ロイター(撮影日11月10日) 【拡大】 中国国家林業局の張建竜局長は29日、北京で記者会見し、中国の砂漠化した土地と乾燥による荒廃地の面積が2014年時点で、日本全土…

COP21 合意に向け日米連携強化へ

NHK News Web.,2015年8月24日 望月環境大臣は来日したアメリカの環境保護局長官と会談し、地球温暖化対策を巡り、年末にパリで開かれる国連の会議、COP21での新たな枠組みの合意に向けて、連携を強化していくことを確認しました。望月環境大臣は24日…

<タンポポ>大阪府内に戻ってきた在来種 自然回復のあかし

毎日新聞 1月30日(土)13時6分配信 在来種のカンサイタンポポ(右)とセイヨウタンポポ(左)=タンポポ調査・西日本実行委員会提供 大阪府内で近年、タンポポの在来種が徐々に増えている。研究者らでつくる「タンポポ調査・西日本実行委員会」(事務局・大阪…

横浜市、緑地保全の「みどり税」効果は? 緑の割合微減に戸惑い

神奈川新聞 2015/05/04 横浜市が、市内の緑の割合を示す「緑被率」を調査したところ、2014年度は、みどり税を導入した直後の09年度より1ポイント減の28・8%となっていたことが分かった。http://www.kanaloco.jp/article/93998

日本の海岸への漂着ごみは58万トン、対馬の漂着ペットボトルは半数以上が韓国製

日本の海岸への漂着ごみは58万トン、対馬の漂着ペットボトルは半数以上が韓国製、石垣島は8割が中国製―中国紙Record China 6月6日(土)18時44分配信 日本の海岸への漂着ごみは58万トン、対馬の漂着ペットボトルは半数以上が韓国製、石垣島は8割が中国製―中国…

COP21 合意に向け日米連携強化へ

NHK News Web.,2015年8月24日 21時31分 望月環境大臣は来日したアメリカの環境保護局長官と会談し、地球温暖化対策を巡り、年末にパリで開かれる国連の会議、COP21での新たな枠組みの合意に向けて、連携を強化していくことを確認しました。望月環境大臣…

《細菌の“同居生活”が,この世に動物や植物を生みだした?》

科学雑誌Newton(ニュートン) 今から20億〜10億年前,まだ動物も植物も存在せず,細菌などのごく単純な生物のみが生きていた地球で,とんでもない“事件”がおこったと考えられています。 Facebook.,2016-01-29

中国で最も寒い村を訪ねて 零下52℃の世界

最強クラスの寒波の襲来でこのほど、中国の多くの地域の気温が下がり、各地で「寒すぎる」との悲鳴が上がっている。では、中国の最も寒い所で、どれほどまで気温が下がり、その地の住民はどのように過ごしているのだろう?中国で最も寒さが厳しいと言われる…

絶滅したシマウマの仲間、100年ぶりに復活? 南ア

(CNN) 100年以上前に絶滅したシマウマの仲間「クアッガ」の復活を目指している南アフリカの研究チームが、クアッガにそっくりな個体を誕生させることに成功した。 クアッガはシマウマのような姿をしているが、縞(しま)があるのは上半身のみで、胴…

5つの惑星が1つの空に、肉眼で観察可能 約10年ぶり

(CNN) 今月20日から2月20日まで、夜明け前の空に5つの惑星が肉眼で見える。この現象が起きるのは約10年ぶりで、天文ファンには嬉しい期間となりそうだ。 肉眼で見えるのは水星、金星、火星、木星、土星で、日の出の45分前ごろに観察可能にな…

地球から14光年、最短距離の「生命の存在可能な」惑星発見

(CNN) 地球からわずか14光年という「至近距離」に、地球型の惑星が発見された。生命が存在する可能性のある惑星としては、これまで見つかった中で地球から最も近い。 この惑星は地球から14光年の距離にある赤色矮星(わいせい)「ウルフ1061」…

近年の記録的高温、原因は温室効果ガス=研究報告

ロイター 1月26日(火)18時6分配信 [オスロ 25日 ロイター] - 米国の科学者などが参加する研究チームが、2000年以降記録的な期間にわたって高温が続いている原因は、ほぼ確実に人間の活動による温暖化であり、太陽の熱出量変化や火山噴火による日光遮…

大気汚染には冷静な中国人 環境「革命」が起きないワケ 

ジセダイ総研高口康太「ドアを開けると“異界”が広がっていました。路地裏の家に泊まっていたのですが、ほんの30メートル先にある大通りがほとんど見えません。車の音は聞こえても姿は見えず。まさに“異界”に迷い込んだ感覚でした。」 2015年11月30日、中国北…

米ミシガン州で汚染水問題、オバマ大統領が非常事態宣言

AFP=時事 1月17日(日)12時58分配信 【AFP=時事】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は16日、ミシガン(Michigan)州に非常事態を宣言し、汚染水による影響がでている地域を公的資金で支援することを発表した。ホワイトハウス(White House)が明ら…

気候変動は現実に起きている

ナショナルジオグラフィック日本版 2015年11月号 気候変動 大特集 地球を冷やせ! 気候変動は現実に起きている。 どうすれば世界を動かせるのか… これ以上、環境を破壊することなく。 地球の平均気温は、19世紀末と比べて0.85℃上昇した。 炭素排出量を抑え、…

大気汚染で年間330万人が死亡、ワースト3は中国・インド・パキスタン―英紙

18日、2014年以降、大気汚染の悪化が継続している都市は数百都市に上った。大気汚染による死者は年間330万人規模で、死亡例が最も多いのが中国、インド、パキスタンの3カ国だ。写真は「赤色警報」発令下の北京。2016年1月18日、環球時報は英紙ガーディアンの…

COP21 歴史的合意の舞台裏

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21で、12月12日、「パリ協定」が採択されました。これまで先進国だけに温室効果ガスの排出の削 減を義務づけてきた「京都議定書」。それに代わり、発展途上国も含む世界の196の国と地域すべてが温暖化対…

東日本から西 気温上昇し記録的暖かさのところも

東日本から西 気温上昇し記録的暖かさのところも南から暖かい空気が流れ込んだため、東日本から西の各地で3月下旬から4月上旬並みの気温になり、一部では1月として記録的な暖かさとなりました。気象庁によりますと、3日は北日本や北陸の一部では冬型の気…

中国大気汚染 環境改善を遅らせる強権統治

読売新聞(web版) 2015年12月31日 成長至上主義のツケに加えて、中国共産党の一党独裁による強権統治が事態の改善を遅らせていると言えよう。 中国各地が深刻な大気汚染に見舞われている。北京市当局は今月、2度にわたって、最悪レベルの汚染を示す「赤色警…

沖縄県北部の森林をユネスコ世界自然遺産に登録へ 政府と地元が合意 翁長知事がまたもネックに…

政府と沖縄県東村が、米軍北部訓練場(同村など)を含む県北部の森林地域に関し、平成30年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産への登録実現を目指すことで合意していたことが31日、分かった。日米両政府もすでに北部訓練場(約7500ヘ…

温暖化影響、ワインにも=対応迫られる産地―仏

時事通信 12月29日(火)15時6分配信 【パリ時事】ワイン大国フランスで、地球温暖化に伴うブドウの品質の変化が確認され、産地が対応を迫られている。 気温上昇が続けば近い将来に高品質のワインを生み出すブドウを国内で生産できなくなる懸念があるほか、か…

「世界一乾燥した地」チリ・アタカマで洪水、非常事態宣言

【3月26日 AFP】(一部更新)南米チリ北部のアタカマ(Atacama)州で、豪雨による洪水が発生し、チリ政府は25日、非常事態を宣言するとともに軍に出動を命じた。内務省の発表によれば少なくとも2人が死亡、24人が行方不明となっている。 アタカマ州は、世界…

世界的異常気象、観測史上最強のエルニーニョ現象の影響大(AFP=時事)

【12月29日 AFP】このところ少なくとも5つの大陸を襲っている異常気象は、記録的なエルニーニョ(El Nino)現象の影響が大きく、さらに気候変動が拍車を掛けていると、専門家らが28日指摘した。今年から来年にかけて発生するエルニーニョ現象は観測史 上最強…

粒子状大気汚染の現状と今後の課題

笠原 三紀夫 大気環境学会誌 Vol. 37 (2002) No. 2 P 96-107 http://doi.org/10.11298/taiki1995.37.96

都市大気環境中PM2.5の起源解析を用いるディーゼル 排気微粒子汚染の評価

瀧井 貴紀, 鈴木 健一郎, 中野 智, 吉沢 美由紀, 野島 雅, 冨安 文武乃進, 二瓶 好正 分析化学 Vol. 53 (2004) No. 11 P 1233-1237 http://doi.org/10.2116/bunsekikagaku.53.1233

市街地沿道大気中のPM2.5の粒別分析

中野 智, 平野 雅子, 冨安 文武乃進, 二瓶 好正分析化学Vol. 53 (2004) No. 1 P 45-48 http://doi.org/10.2116/bunsekikagaku.53.45

大気汚染には冷静な中国人 環境「革命」が起きないワケ 

ジセダイ総研高口康太 「ドアを開けると“異界”が広がっていました。路地裏の家に泊まっていたのですが、ほんの30メートル先にある大通りがほとんど見えません。車の音は聞こえても姿は見えず。まさに“異界”に迷い込んだ感覚でした。」 2015年11月30日、中国…

COP21 歴史的合意の舞台裏

中島紀行デスク,橋本剛記者,中村万里子記者 地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21で、12月12日、「パリ協定」が採択されました。これまで先進国だけに温室効果ガスの排出の削減を義務づけてきた「京都議定書」。それに代わり、発展途上国も含…

【キリバス】アノテ・トン: 近い将来起こり得る我が国土の水没を世界の協力で防止を

TED 12月17日IPCC (気候変動に関する政府間パネル)が発行した 2007年の第4次評価報告書において 気候変動は事実であり 人為的であると 断言的に述べられたことから 議論はほぼ収束しました また我が国などには 極めて重大なことが起きると 予測しています …

中国、スモッグで数千の工場に閉鎖命令 基準値24倍も

【AFP=時事】中国で1日、スモッグが安全基準の24倍近くに達し、国内の数千の工場に閉鎖が命じられた。仏パリ(Paris)で開幕した、国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)第21回締約国会議(COP21)でも中国のスモッグ問題は暗い影を落としている。 国営英字紙チ…

数種類の有機化学物質に対する淡水性甲殻類の慢性毒性による感受性比較

数種類の有機化学物質に対する淡水性甲殻類Daphnia magna およびCeriodaphnia dubia の慢性毒性による感受性比較 新野 竜大, 阿部 良子, 山口 直子, 新倉 良之, 吉村 奈緒子, 押岡 香, 中山 光二, 鑪迫 典久 環境化学 Vol. 25 (2015) No. 1 p. 55-60http://d…

環境水中の微量オクチルフェノールエトキシレート一斉分析

田原 るり子 環境化学 Vol. 25 (2015) No. 2 p. 109-118 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jec/25/2/25_109/_article/-char/ja/

環境サンプルからのDNAの回収方法

出願人: 株式会社東京大学TLOgoogle_iconyahoo_icon発明者: 頼 泰樹, 大塚 重人, 西山 雅也, 妹尾 啓史 出願 2010-245697 (2010/11/01) 公開 2011-045386 (2011/03/10) 【要約】【課題】環境サンプルからDNAを回収する方法の提供。【解決手段】5…

中国、スモッグで数千の工場に閉鎖命令 基準値24倍も

【AFP=時事】中国で1日、スモッグが安全基準の24倍近くに達し、国内の数千の工場に閉鎖が命じられた。仏パリ(Paris)で開幕した、国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)第21回締約国会議(COP21)でも中国のスモッグ問題は暗い影を落としている。 国営英字紙チ…

北京の大気汚染、初の最悪「赤色」警報 市民の不満膨張、当局“保身”疑惑も

産経新聞 12月8日(2015.12.8【北京=川越一】深刻な大気汚染が続く北京市で8日、4段階の警報の中で最悪の「赤色警報」に伴う車両の通行規制などが実施された。赤色警報が出されたのは、2013年10月に警報システムが試行・導入されてから初めて。市民…

「排出大国」参加を歓迎=省エネ輸出にも期待―COP21・経済界

時事通信 12月13日(日)13時0分配信 国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で温室効果ガスの排出大国である米国や中国、インドなどを含めた新たな国際的枠組みが固まったことに、経団連の榊原定征会長は「極めて重要な歴史的一歩」と歓迎した。先…

削減努力を全ての国の義務に、目標達成への実効性が課題 COP 21

TBS系(JNN) 12月13日(日)18時29分配信 今回採択された「パリ協定」。なんといっても画期的だったのが、途上国を含む全ての国に削減の取り組みが義務付けられたということです。 会場には、各国の政府関係者だけではなく、多くのNGOが参加しましたが、今…

COP21、パリ協定採択 196カ国・地域が参加

【パリ=浅沼直樹】第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)は12日午後7時26分(日本時間13日午前3時26分)、途上国を含むすべての国が参加する2020年以降の新たな温暖化対策「パリ協定」を採択した。産業革命後の気温上昇を抑える目標を掲げ…

森林環境税を創設へ 温暖化対策に活用、政府・与党調整

朝日新聞デジタル 政府・与党は、温暖化対策として森林の整備を進めるため、新たな税を創設する方向で調整に入った。12月10日にまとめる来年度税制改正大綱に盛り込むが、導入時期や金額は今後の検討課題とする。 新税は「森林環境税」(仮称)。国税と…

水性塗料、環境保護に効果 PM2.5対策で注目

2014.3.14 05:00 深刻化する中国の環境汚染に歯止めがかからない(中国新聞社)【拡大】 中国で開催された「両会」(全国人民代表大会=国会、中国人民政治協商会議=国政助言機関)では、「PM2.5」(微小粒子状物質)問題が焦点となった。 両会報道に…

インド・デリーの大気汚染「世界最悪」 PM2.5の濃度高水準

産経 SankeiBiz.,2014.5.20 07:40 インドの大気汚染が「世界最悪」との評価を受け、同国内で反発の声が上がっている。国連機関の世界保健機関 (WHO)は今月、世界91カ国・1600都市の大気汚染状況を分析した報告書を発表。首都ニューデリーは、呼吸…

北京の大気汚染、初の最悪「赤色」警報 市民の不満膨張、当局“保身”疑惑も

産経 SankeiBiz.,2015.12.8」 産経 SankeiBiz., 【北京=川越一】深刻な大気汚染が続く北京市で8日、4段階の警報の中で最悪の「赤色警報」に伴う車両の通行規制な どが実施された。赤色警報が出されたのは、2013年10月に警報システムが試行・導入さ…

温室効果ガス削減と経済成長 両立の取り組み紹介

フランスで開かれている地球温暖化対策の国連の会議、COP21で、アジア諸国に再生可能エネルギーや電気自動車などの日本の先端技術を導入することで温室効果ガスの削減と経済成長を両立させる取り組みが紹介されました。 www3.nhk.or.jp http://www3.nhk…

チャールズ皇太子「この2週間が、孫世代と私の運命を左右する」【COP21】

投稿日: 15時48分 JST 更新: 2015年12月03日 17時14分 JST11 月30日からCOP21(国連気候変動パリ会議)がフランス・パリで開催されている。世界的規模で加速する気候変動に対し、実効的な対応枠組みが制定でき るかが焦点となっている同会議。開会式では、イ…

中国、15年で原発5倍へ=石炭火力から転換急ぐ

時事通信 2015/12/4 【北京時事】中国国有の発電所建設大手、中国電力建設集団は、2030年までに同国の発電用原子炉数が現在の5倍の110基に急増するとの見通しを示した。大気汚染対策で石炭火力発電を減らし、天然ガス火力発電や原発への転換を急ぐ。4日付の…

中国の緑化、日本政府が100億円拠出へ

読売新聞 12月4日(金)7時38分配信 政府は3日、中国で植林・緑化事業を行う民間団体を支援する「日中緑化交流基金」に対し、100億円弱を拠出する方針を固めた。 2015年度補正予算案に盛り込む。民間交流を通じ、両国の関係改善につなげる狙いがある。…

<COP21>途上国、対策に126兆円 先進国支援額と溝

毎日新聞 11月29日(日)9時31分配信 パリで30日から始まる国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)を前に途上国が国連に提出した温暖化対策の計画で、対策実施に必要とする資金は少なくとも1兆360億ドル(約126兆円)に達することが…