読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

上海で炭素排出権取引スタート

上海環境エネルギー取引所で11月26日午前、炭素排出権取引が始まった。

中国政府は、年間排出枠割当量の配分による排出削減と省エネ圧力を企業に与え、コストと排出の削減による産業のアップグレード、それにグリーン開発を推進していくこととした。

国内7省・直轄市で炭素排出権取引のテスト事業を行うことが決まっており、本年6月に深圳市で全国に先駆けて排出権取引がスタートした。

上海市は炭素排出量管理の新しいシステムを確立し、全国で初めて排出量の集計ガイドと業界別集計法を定めた。 

北京や重慶、天津、湖北省広東省でも間もなく始まる見込み。化学業界の話題 2013年12月 2日