読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

シカの生息数、10年以内に半減 環境省、農作物被害で目標

 環境省は12日、農作物や山林を荒らす被害が問題となっているシカの生息数を、10年以内に半減させる方針を明らかにした。2011年度の全国の推計生息数は325万頭だったが、23年度までに160万頭に減らす。

 11年度のシカによる農作物被害は83億円で、05年度の39億円に比べて2倍以上になっていた。環境省は来年度以降、都道府県ごとに捕獲目標数を示して対策を促す方針で、生息数調査のため本年度の補正予算案に5億円を盛り込んだ。

 また狩猟者確保のため、集団で大規模捕獲する業者の認定制度を創設する。共同通信47News.,2013-12-12

 

2013/12/12