読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

「大気清浄行動計画」の効果か、昨年比で大気質向上 北京

 北京市環境保護局によると、暖房を利用する冬季に入った後も、北京の大気の質は全体的に良好な状態が続いており、前年同期に比べ、四大汚染物質の濃度は約25%低下、重大汚染日の日数は50%減少したという。専門家は、「『大気清浄行動計画』の年度計画が効果を見せはじめ、また、6省区市が共同で取り組んでいる石炭使用削減計画が極めて順調に進んでいることが伺える」との見方を示した。 人民日報海外版 2013年12月23日