読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

森林の減少と二酸化炭素吸収量

世界で森林破壊が進んでいるというのに、植物による二酸化炭素の吸収量は増えているとも聞きました。いったいどちらが本当なのですか。

森林の減少と二酸化炭素吸収量

世界で森林破壊が進んでいるというのに、植物による二酸化炭素の吸収量は増えているとも聞きました。いったいどちらが本当なのですか。

地球環境研究センター 陸域モニタリング推進室長 三枝 信子

世界の森林面積が全体として減少しているのは本当です。ただし、熱帯林が急速に減る一方でヨーロッパやアジアの温帯林が少しずつ増えるなど、森林面積の変化は地域によって大きく異なります。また、植物による二酸化炭素吸収量が過去に比べて増えているかどうかについては、まだ正確な答えは得られておらず、現在も研究が進められています。

http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/24/24-1/qa_24-1-j.html