読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

津波と地盤沈下を被った宮城、28MWの太陽光で再生へ

自然エネルギー

丸紅は仙台空港近隣の岩沼市で出力28.4MWのメガソーラーを着工したと発表した。東北地方に立地する太陽光発電所としては最大級となる。総事業費は70億円だ。着工に至るまでの準備段階に2年弱を要した。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1404/11/news087.html

 

yh20140411Marubeni_MS_590px.jpg