読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

ムジナモ復活に光 羽生、放流の株生き延びる

宝蔵寺沼でムジナモを観察する中野忠男さん=埼玉県羽生市

写真

 埼玉県羽生(はにゅう)市の宝蔵寺(ほうぞうじ)沼で、国の天然記念物の食虫植物ムジナモの自生地復元に光が差してきた。国の天然記念物の指定を 受ける同沼では約五十年前に消滅したが、市民らが人工栽培して毎年放流し、沼の水質改善も進んだ。三年前に放流した一部がこの夏、魚などの食害を乗り越え て生き残り、関係者は手応えを感じている。 東京新聞 2014-08-14