読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

外来種、中国全土を席巻

 

熱帯のミカニア・ミクランタ、南方のホテイアオイ、南西のクロフトン雑草など、近年明らかにされた外来種は、中国の生態系と経済の発展に深刻な損失をもたらしている。最新の調査によると、中国に侵入した外来種の植物は500種以上に達する。人民日報が伝えた。

中国科学院上 海辰山植物科学研究センター、上海辰山植物園は瀋陽大学、北京師範大学、河西学院、韓山師範学院など全国8の研究機関と共同で、3年間に及ぶ野外調査、標 本の整理、文献の調査により、中国に侵入した外来種の植物が72科・285属・515種に達することを明らかにした。世界自然保護連合が発表した世界の最 も深刻な100種の外来種のうち、中国で50種が発見されている。「人民網日本語版」2014年12月5日2014年12月05日