読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

中国、15年で原発5倍へ=石炭火力から転換急ぐ

 

時事通信 2015/12/4

 【北京時事】中国国有の発電所建設大手、中国電力建設集団は、2030年までに同国の発電用原子炉数が現在の5倍の110基に急増するとの見通しを示した。大気汚染対策で石炭火力発電を減らし、天然ガス火力発電や原発への転換を急ぐ。4日付の中国英字紙チャイナ・デーリーが報じた。
 同紙によると、中国で現在稼働している原子炉数は22基で、他に26基が建設中。中国当局は11年3月の東京電力福島第1原発事故後、新規工事の承認をストップし、安全性の検査を進めていたが、今年3月に建設開始を許可した。 

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151204-00000090-jijnb_st-nb