読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

砂漠・乾燥化する中国、面積は日本全土の11倍以上に

 

18:50

イエメンの砂漠=ロイター(撮影日11月10日)

イエメンの砂漠=ロイター(撮影日11月10日) 【拡大】

  • 中国新疆ウイグル自治区で植林の準備をする人たち=4月(共同)

 中国国家林業局の張建竜局長は29日、北京で記者会見し、中国の砂漠化した土地と乾燥による荒廃地の面積が2014年時点で、日本全土の11倍以上に当たる約433万2800平方キロだったとの全国砂漠化観測結果を発表した。

 09年時点より約2万平方キロ減ったが、依然、国土総面積の約45%を占めている。張氏は「砂漠・乾燥化は中国で最も深刻な生態系に関わる課題。厳しい状況は変わっていない」との認識を示し、20年までに10万平方キロの砂漠化した土地を回復させるとの目標を示した。産経新聞 SankeiBiz.,2015.12.29