読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

砂漠だらけのイスラエルが「水不足」を歓迎する「おいしい理由」とは?


ダイヤモンド・オンライン ダイヤモンド・オンライン
マッケンジー・ファンク,柴田裕之

砂漠だらけのイスラエルが「水不足」を歓迎する「おいしい理由」とは? ダイヤモンド・オンライン ダイヤモンド・オンライン マッケンジー・ファンク,柴田裕之 7 時間前 シェア イオンモール太田のアメリカン ホリック1号店。自信作の2500円のデニムは、同店舗だけで500本用意。文字通り勝負を懸ける 大手アパレル閉店跡地で出店争い激化 親世代が就職活動した時には、こんな大規模な説明会は開催されていなかった。写真は2014年の東京国際展示場(撮影:梅谷秀司) 親世代とズレてるイマドキの就職事情 地球温暖化は、新たなビジネスチャンスだ――そう信じてビジネスを展開する人・企業・国家の中でも、もっとも現実的で利益第一主義的な人々といえば、おそらくイスラエルとなるだろう。『地球を「売り物」にする人たち』で著者マッケンジー・ファンク氏は、水不足という必要にかられて生まれた海水淡水化技術、そしてそこから発展した人口雪製造技術を追跡し、地球温暖化によって生まれた新しい「マーケット」と、それを狙う人々の姿を明らかにしている。
地球温暖化は、新たなビジネスチャンスだ――そう信じてビジネスを展開する人・企業・国家の中でも、もっとも現実的で利益第一主義的な人々といえば、おそらくイスラエルとなるだろう。『地球を「売り物」にする人たち』で著者マッケンジー・ファンク氏は、水不足という必要にかられて生まれた海水淡水化技術、そしてそこから発展した人口雪製造技術を追跡し、地球温暖化によって生まれた新しい「マーケット」と、それを狙う人々の姿を明らかにしている。msnニュース 2016-03-16