読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

阿寒で熱帯魚猛威、冬も死なず…藻類食い荒らす

 

  • 携帯に送る
  • ヘルプ
 
「オンネトー湯の滝」の池で岩についた藻類を、水面近くで食べるティラピア(9月22日)

 北海道の阿寒国立公園にある国の天然記念物「オンネトー湯の滝」(足寄町あしょろちょう)の池で、外来の熱帯魚グッピーやティラピアが大量に繁殖し、環境省が今冬、根絶に乗り出す。

 湯の滝一帯は、二酸化マンガンの生成を直接観察できる世界的にも珍しい場所だが、外来魚が藻類を食い荒らし、生成が少なくなっているためだ。 読売新聞(web版)2013-10-29