読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

自然界で誕生のトキ 本州に初飛来か

 新潟県佐渡市で放鳥や繁殖が進められている国の特別天然記念物のトキが、本州の新潟県内で飛来しているのが確認され、環境省では、個体を識別するための足環が付いていないことから、おととし自然界で36年ぶりに誕生したトキが初めて本州に飛来したとみて、観察を続けることにしています。

環境省によりますと、26日、新潟県聖籠町で「田んぼにトキのような鳥がいる」という連絡が入りました。
そして27日午前、聖籠町の田んぼで餌を探して歩いているトキをNHKが撮影しました。
このトキは、その後、隣接する新発田市の林に移動し、木の上で羽を休めているのを環境省が確認しました。
トキには個体を識別するための足環が付いていないことから、環境省では、佐渡市でおととし、自然界で36年ぶりに誕生した8羽のうちの1羽とみて、注意深く観察を続けることにしています。
トキの観察を続けているボランティアの鷲澤悟さんは、「また、本州にトキが来てくれてうれしい。温かく見守っていきたい」と話していました。
おととし自然界で誕生したトキの本州への飛来が確認されたのは、今回が初めてです。NHK News web.,2014年 2月28日