読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

京都・宇治川鵜飼に夢の2世? 小屋に産卵 前例ない人工ふ化へ

 
3個目となる卵を産んだ鵜飼のウミウのつがい。鵜匠が小屋にしつらえた人工の巣で仲良く寄り添う(宇治市宇治・塔の島)=写真左=とふ卵器に入れたウミウの卵をいとおしそうに見つめる澤木鵜匠(宇治市宇治・市観光センター)
3個目となる卵を産んだ鵜飼のウミウのつがい。鵜匠が小屋にしつらえた人工の巣で仲良く寄り添う(宇治市宇治・塔の島)=写真左=とふ卵器に入れたウミウの卵をいとおしそうに見つめる澤木鵜匠(宇治市宇治・市観光センター)

 宇治の夏の風物詩「宇治川の鵜飼(うかい)」のウミウが今年初めて産卵し、鵜匠が人工ふ化に乗り出した。飼育のウミウの産卵は珍しく、その卵を人為的にかえす試みは前例がないという。鵜匠は「元気な子が生まれてほしい」と2世誕生を待望している。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20140527000147