読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオ塾情報創庫【自然と環境と技術】

バイオ塾の情報創庫への投稿情報を公開しております。

保護活動によって増え始めたトキ  日本「日中韓で個体交換」呼び掛ける


人民網日本語版 2017年01月17日10:48


絶滅の危機に瀕していた「東洋の宝石」トキが現在、科学研究員たちの数十年にわたる保護活動の努力のおかげで、再び増え始めている。日本メディアの報道によると、中国から寄贈されたトキ5羽が繁殖を続け、日本のトキの個体数は現在、382羽(野生下204羽、飼育下178羽)にまで増加しているという。また、韓国でも、2008年に中国から寄贈されたトキのペアが現在、171羽にまで増えており、今年は、野生復帰を目指す放鳥も行われる計画だ。新華社が報じた。

http://j.people.com.cn/NMediaFile/2017/0117/FOREIGN201701171051000324961163178.jpg

j.people.com.cn